文庫本宅配買取

数百冊以上文庫本がありましたが、整理をしないと置く場所がなくなってきました。
本を捨てるということに心理的な引け目もありましたし、このくらいの大量の文庫本を簡単に捨てるということも簡単ではないことも確かでした。
そこで、インターネットで広告を出していたネットオフの宅配買取を利用することにしたのです。

段ボールや梱包資材も無料で配達してくれますし、便利そうだと思ったからです。広告ではそれなりの価格で買い取ってくれそうなことも利用する動機になりました。
段ボールに詰めこめば数百冊の文庫分も数箱分にしかなりませんでしたし、連絡をすればその日に引き取ってもらえたので、思ったほど手間はかかりませんでした。

数日たってから見積もりがきましたが、値段に大きな期待はしていませんでしたが、それでも思った以上に安い買取見積価格が提示されてきました。
あまりにも安いので、買取を辞めてもらおうかとも考えましたが、処分するということも目的でありましたし、またその分の文庫本が戻ってきても困るという事情もありました。
それに段ボールや梱包資材などは無料でありましたし、着払いで運賃も全然かからないことでもありますから、ある程度正当な買取価格であるかもしれないと思いました。
これならば、宅配買取をしてもらうよりも少しずつ店舗に持ち込んだ方が良かったのかもしれませんが、宅配買取をしてしまった以上は今回はこれで我慢するよりほか仕方ないのでしょう。

http://中古本買取比較.com/の3位にネットオフが入っていました。
もしかしたら私が売った文庫本がもともと中古相場の安い本だったのかもしれません。
売ってしまった今、真相はわかりませんがね…