説明書がないゲームの買取価格

昔住んでいたワンルームマンションでの出来事です。

所有していたコレクションの数が増えて

部屋の足場が段々なくなってきていた為、

近所のブックオフに漫画とゲーム、DVDを売りに行きました。

漫画は段ボールで一箱分。

ゲームは任天堂が販売しているソフトを5本程。

DVDは昔の人気アニメを3セット分。

状態はどれも、比較的綺麗な物ばかりだったので

高値で売れる事を期待したのですが…

買取価格は思いのほか安かったです。特に漫画。
漫画は一番高い物で50円。

もしかしたらワンピースやナルトのように

有名なタイトルじゃなかった事が原因かもしれません。

(後で聞いた話ですが、50円は高い方らしいです)

少年漫画は大体三分の二が50円。後は30円くらいでした。
しかし、少女漫画系はほぼ10円という結果に。

予想よりもかなり安い値段だったのでビックリしました。

状態はかなり綺麗な方だったと思うのですが、

在庫や人気の関係でそうなったんだとか…残念です。

(巻数の多さも金額に影響するらしい)
ゲームソフトは、予想よりも高かった物と安かった物で綺麗に分かれました。

一番高かったのは、ゲーム中にイライラし過ぎてプレイするのが嫌になり

ずっと放置していた任天堂の某RPGソフト。

序盤で挫折し、長い間クローゼットの中にしまってあった為

状態は新品同様!しかも他の人には結構人気がある作品だった事が

高価買取に繋がったようです。
また、沢山遊んだWiiソフト数本も高値がついていました。

それらは発売されてから結構経っていたのですが、

当時はまだまだ需要があったようです。ラッキー!

しかし、人気が無かったり在庫が大量にあったりで

数百円くらいにしかならなかったソフトもありました。

中には説明書を入れ忘れてしまった為

格安扱いになった物も…後悔先に立たずとはまさにこの事!

ちゃんとチェックしておけばよかったです!

(説明書が付いていたら千円以上の買取だったらしい…><)

そのような付属品に関することはどこの買取業者でもおなじみたいです。

付属品がなければゲーム自体が買取不可になるお店すらあるようです。

http://ゲーム買取価格比較.com/

そしてDVDはというと…一つあたり100円でした。

新品で買った時は一枚で何千円もしたのにこれは酷い…。

人気があった作品でも古いタイトルだとこういう結果になるようです。

なのでDVDは返してもらいました。売らなきゃよかったと思いたくないので。
ちなみに合計金額は全部で8000円くらいでした。

買取価格が福沢諭吉にもならなかった事は、

今でも苦い思い出として心に残ってます。