No Picture

太宰治『狂言の神』を読み返してみて思ったこと

2017年6月11日 scottstudiosonline 0

太宰治の作品は、高校時代にちくま文庫の全集を通じて一通り読んでいました。 しかし、その当時は理解力もまだ浅く、憶えている作品も、『人間失格』『走れメロス』など誰もが知ってるような作品や、犬嫌いな主人公が一匹の野良犬になつかれてしまって飼うことになったという短編の『畜犬談』といったような、自分自身が犬嫌いだったことから共... Read More